CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
新聞社リンク集
野球関係サイト
お買い物サイト

★通販市場本店★

通販市場本店

通販市場の本店です。
様々な商品をご用意しております。




★豆乳おからクッキー★

おからクッキー

おいしく食べてダイエット。
京都の職人が丹誠込めて焼き上げた、伝統の技が光る、おいしい豆乳おからクッキーです。




★ブリキ缶入り草加割れお煎餅★
割れせん

昔懐かしのブリキ缶に入った煎餅の専門店です。味は本格草加煎餅ですが、大幅にお値段はカット! その秘密は製造段階ではじかれた・・・




★銚子の鰯黒せんべい★

鰯せん

千葉県銚子産の鰯のすり身を配合、天然カルシウム、DHA、EPAをたっぷり含んだ、健康にとてもいいおせんべいです。


同一のカートで、同時にまとめて注文できます。

同一注文における送料は、複数点を注文されても全国一律525円(税込み)となります。(一部の大型商品は除く)

まとめ買いがお得!

カウンター(08/03/29より)
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

旧ブログ「コレバナ」はこちらへ移転いたしました
旧ブログよりおつき合いのある方はぜひこちらの説明をご覧ください


DPバス

がんばれ! 群馬ダイヤモンドペガサス!
ペガサスの翼(分館)−ぺがつば写真館−



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
野球日本代表、メダルなし
◆北京五輪 野球 ▽3位決定戦 米国8―4日本(23日・五カ松球場) 野球の星野JAPANは3位決定戦で米国に4―8で敗れ、2大会連続のメダルはならなかった。日本がメダル獲得を逃すのは、2000年シドニー大会以来で、全員プロ選手で臨んでからは初めて。
 日本は4―4の3回途中から登板した2番手の川上憲伸(中日)が5回、適時二塁打と2ランで4点を失い、そのまま勝負が決まった。
 日本はアテネ五輪の3位決定戦で先発勝利の和田毅(ソフトバンク)が阿部慎之助(巨人)とのバッテリーで先発。1回に荒木雅博(中日)のソロ本塁打で先制した。2回に同点に追いつかれたが、3回の青木宣親(ヤクルト)の勝ち越し3ランで4―1とリードした。だが、その裏、左翼のG・G・佐藤(西武)が韓国戦に続いて守備が乱れ、1死一、二塁とし再び同点となる3ランを浴びた。
 和田は3回途中で降板し、川上が2番手で登板した。しかし川上は3イニング目の登板となる5回、勝ち越し2ランを許すなど4点を失った。
 6回から3番手の成瀬善久(ロッテ)、8回から4番手のダルビッシュ有(日本ハム)と継投したが、反撃もできずすでにゲームは決まっていた。
 野球は2012年のロンドン五輪では実施競技から外れる。

スポーツ報知より

久しぶりの記事がこんな話題になってしまった。
しばらくぶりに間ができたので、テレビでLIVEで観戦したが、あまりの不甲斐ない野球に腹が立った。
打たれる、打てない、守れない、見事に三拍子揃った野球、この大舞台でよくもまあ、こんなプレーをしてくれたもんだ。
解説の野村やアナウンサーや古田やハマちゃんの「しかし、よくがんばった」のセリフに唖然としたもんだ。
(そりゃあ、テレビ的には言うしかないんだろうけどさ)
昨日の韓国戦を見て、この3位決定戦の結果も十分予想できて、しかもその予想通りに試合が運んだことに無性にむかついた。

特にね、あのすばらしい感動を与えてくれたソフトボールのあとだけに余計に虚しさを感じてしまった。
はっきり言わせてもらえば、こと野球に関しては、「がんばったね」ではすまされないものがある。
全員何億円ももらっているプロである。
アメリカ(3A以下)よりも韓国よりもはるかに高給取りを並べて、いわば札束で相手の頬を撫でるような布陣を敷いたチームにとって、勝つことは至上命題。
金を取って当たり前。
それが銅も取れないとは。
いい!
お前ら、帰ってくんな!
・・・とでも言いたくなる。

アマチュアなら、「がんばったね」と声をかけられる。
しかしあんたたちはあくまでもそれで給料をもらう「プロ」だ。
大会に合わせてしっかり調整し、ピークを持ってくる、そんなのは当然のこと。
そして監督はそれができる選手を選ぶ。
それも当然のこと。
何も言い訳はできない立場。
それがなんだよ。
けが人だらけ。
がちがちになって、ミスばかりする。
球は甘く入る。
肝心なところで球を引っかけてゲッツーばかり。
予選リーグからすべてが、客に感動を与えてくれるような野球とはとても言えなかった。

なんかね、星野さん、選手の起用、代え時をいちいち間違っていたような気がする。
GGなんて、あれだけミスして、なぜ使う?
「今度はきっと汚名返上してくれる」なんて根性論はこの場では無意味。
長いペナント・レースのリーグ戦ではない。
ダルビッシュだって、結局は効果的に使いきれなかった。
敗戦処理をさせてどうすんのさ?
出すんだったら、もっと早い回だろ?
まず初戦でダルが打ち込まれたところで、ほぼ流れが決まってしまった感があるな。
結局その流れを断ち切れなかった。
あの3チーム以外には勝って当たり前。
その上で3チームを一つでも叩く必要があったのに、決勝トーナメントも含め、すべて負けた。
正直、監督は戦犯扱いされるだろう。
もう代表監督ということはなかろうが、最後の最後で、華々しいキャリアに泥を塗る結果となってしまった。

来年のWBCはどんなチームになるのだろう?
いずれにせよ相当の胃の痛みに耐えられる人でなければ、監督には選ばれるまい。
そして何より、選ばれた選手たちは必ずや、世界最高峰のプレーをして、3年前のような、感動を呼ぶ野球をしてほしい。
今回のオリンピックはメダルが取れなかったことより、そんなプレーが見られなかったことが、まったくもって残念だ。
| 日本代表(五輪・WBC) | 16:31 | comments(4) | trackbacks(4) | pookmark |
オリンピック開幕・・・野球日本代表は不安いっぱい
◆日本代表強化試合 セ・リーグ選抜11―2日本代表(9日・東京ドーム) 星野ジャパンは、またも投手陣に不安が残った。先発の和田(ソフトバンク)は3回5奪三振、無失点と好投したが、2番手の川上(中日)が1死も奪えない大乱調で7安打を浴び9失点。続く田中(楽天)も2回2失点で6安打を打たれた。
 打線も初回に新井(阪神)の犠飛で先制するも、後続が続かず7回に村田(横浜)のソロ本塁打が出たが4安打と抑えられた。
 五輪野球は1次リーグは8チームが参加して13日から始まり、星野ジャパンは13日の初戦で強豪キューバと対戦する。
 日本代表・星野仙一監督「きょうの試合を振り返りたくない。(1イニングに)10点を取られたのは監督生活で初めてじゃないか。ちょっぴり不安な気持ちで北京に行きます。これが本音」

スポーツ報知より

うーむ、である。
昨日はパ選抜に涌井が打ち込まれるし、不安だらけ。
特に投手陣が心配。
まあ、これで膿を出し切ったと思いたいが。

それにしても、オリンピックが始まると、当然ながら、テレビはこれ一色。
柔道で谷が負け、競泳も始まり、誰も野球なんか見向きもしない。
実は強化試合をやってたわけで。
でも、こんな試合じゃ、見てもしょうがないか。
| 日本代表(五輪・WBC) | 20:39 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
オリンピック、日本代表24人決定!
北京五輪野球の日本代表編成委員会が17日、都内で行われ、日本代表メンバー24選手が発表された。
 全員がプロで編成され、球団別では中日の4人が最多、阪神、ロッテ、ソフトバンク、西武の4球団から3人、広島とオリックスはゼロだった。最終候補メンバーからは小笠原、高橋由(以上巨人)岩隈(楽天)らが漏れた。
 ポジションの内訳は投手10人、捕手3人、内野手7人、外野手4人。アテネ大会に続いて主将を務める宮本(ヤクルト)のほか、上原(巨人)、岩瀬(中日)、和田(ソフトバンク)の計4人が2大会連続の出場となった。
 8月2日からの直前合宿(G球場)を実施、5日には巨人2軍と練習試合を行い、8、9日にセ・リーグ選抜と強化試合(東京ドーム)を行い、10日に北京へ出発する。
 13日のキューバ戦から8チーム総当たりの1次リーグ7試合を戦う。日本は同日のキューバ戦が初戦となる。

スポーツ報知より

いよいよ迫ってきたね!
小笠原、高橋由が落ちたってのは、意外でもあり、予想通りでもあるってところかな。
マー君が選ばれて岩隈が落ちたのはちょっと驚き。
やっぱり星野さん、ノムさんから二人とも持ってっちゃうわけにはいかなかったか?f(^^;)
井端・荒木の二遊間が見られないのが残念だな。
敵ながら、この二人は最強のコンビだと思ってたからね。
宮本は「アキレス腱が切れてても選ぶ」と監督が言うように絶対的主柱として選ばれた。
GGは選ばれて当然だろう。
ただ、国際舞台でどれだけ結果が残せるか?

さて、問題は上原。
やっぱり選ばれたか、って感じだが、むしろ選ばれない方が妥当とも言えただけに、星野さんが、彼の神通力をそこまで頼みにしていることがよくわかる。
しかし、およそ1ヶ月後に、本当にクローザーとして出来上がってくるのか?
とにかくあの球のキレのなさはGファンとしては「カンベンしてくれ」と言いたくなるほど。
走り込みがあまりになさすぎだ。
こうなりゃ、いてもいなくても巨人としては同じなんだから、いっそオリンピックまで登録抹消して、ミニキャンプでも何でもやって、日本代表専念選手とすべきでは?

一応これで決まりだが、怪我等で数名入れ替わることは十分考えられるから、選ばれた選手たちも安穏としてはいられまい。
それから一番気になるのが、一人も選ばれなかった広島。
主力を持って行かれたG・D・Yを食ったりしないだろうな?
| 日本代表(五輪・WBC) | 00:06 | comments(0) | trackbacks(10) | pookmark |
日本代表、最終候補選手39人決定
北京五輪野球の日本代表編成委員会が20日、東京都内のホテルで開かれ、日本ハムのダルビッシュ有投手、巨人の上原浩治投手ら最終候補選手39人を決定、発表した。代表24選手は7月中旬に発表される。
スポーツ報知より

とにかく星野さんの一番の気がかりは上原。
あの、予選でのクローザーとしての上原の存在は計り知れなかった。
今はまだ2軍で調整中だが、まあ、あいつのこと、巨人のためというより、オリンピックに合わせて仕上げて来るような気がしている。

そして当確はダルビッシュと宮本。
ダルは当然のことながら、球界のエース。
宮本はチーム・リーダー。
この二人については、日テレ「ZERO」でも監督が名言している。
あと、個人的には、星野さんが信頼をかけるとすれば、憲伸、球児、岩隈、シンノスケ、矢野、新井、川崎、あたりはまちがいないところだと思うが。
WBC、予選の選手も、けがさえ克服できれば、出てくるだろう。

キューバ戦(初戦)の初戦、マー君!
そりゃあ、おもしろいが・・・。f(^^;)
| 日本代表(五輪・WBC) | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |