CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
新聞社リンク集
野球関係サイト
お買い物サイト

★通販市場本店★

通販市場本店

通販市場の本店です。
様々な商品をご用意しております。




★豆乳おからクッキー★

おからクッキー

おいしく食べてダイエット。
京都の職人が丹誠込めて焼き上げた、伝統の技が光る、おいしい豆乳おからクッキーです。




★ブリキ缶入り草加割れお煎餅★
割れせん

昔懐かしのブリキ缶に入った煎餅の専門店です。味は本格草加煎餅ですが、大幅にお値段はカット! その秘密は製造段階ではじかれた・・・




★銚子の鰯黒せんべい★

鰯せん

千葉県銚子産の鰯のすり身を配合、天然カルシウム、DHA、EPAをたっぷり含んだ、健康にとてもいいおせんべいです。


同一のカートで、同時にまとめて注文できます。

同一注文における送料は、複数点を注文されても全国一律525円(税込み)となります。(一部の大型商品は除く)

まとめ買いがお得!

カウンター(08/03/29より)
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS

旧ブログ「コレバナ」はこちらへ移転いたしました
旧ブログよりおつき合いのある方はぜひこちらの説明をご覧ください


DPバス

がんばれ! 群馬ダイヤモンドペガサス!
ペガサスの翼(分館)−ぺがつば写真館−



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
巨人、交流戦明け、未だ勝てず 降雨コールド引き分け
◆広島3―3巨人=降雨コールド=(28日・広島) 巨人は2−2の5回、2死三塁で鈴木尚の中前安打で阿部が生還し勝ち越し。その裏、先発の内海が1死を取ったあと連打を浴び同点を許した。試合は7回2死一塁、阿部のとき雨が強くなり降雨コールドとなった。
スポーツ報知より

なんとも気持ちの落ち着きどころのない試合というか・・・。
降雨コールドの引き分け。
小笠原の一発だけで、正直つまらん試合。
しかしデーゲームってなんとかならんかね。
テレビの放送やっても1時間半なんて中途半端だし、ラジオもやってない。
交流戦のころは、ヤフーが動画サービスで見せてくれたんだけどね。
あれはパの主催のみだし。
おかげでG・HPのライブ画面で試合を追っかけるのみ。

広島とはこんな感じで最後までもつれるのかね。
はっきり言って、広島とずっともつれとるようでは、中日、阪神に追いつこうなんざ、夢のまた夢。
ああ、いらいら。
明日は誰だ?
復帰組はそろそろ投げんのか?
それとも中日用にとっておくのか?
| 巨人 | 00:22 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
交流戦明けの巨人・・・早くも貯金がなくなる
◆広島6―1巨人(27日・広島) 巨人は先発のグライシンガーが5回5失点の乱調でレギュラーシーズン再開の試合を落とした。グライシンガーは2回に1点を失うと、3回には栗原に3ランを浴びた。5回にも高橋由の失策などで失点した。
 打線も阿部が7回に7号ソロを放つも、20歳右腕の前田健の前に7回3安打と抑えられた。巨人は連敗で貯金がなくなった。

スポーツ報知より

うーむ。
まったくいいところがない試合だった。
グライは使い物にならんな。
守備もボロボロ。
しかも打線は20歳の前田相手にわずか3安打。
やる気、あんのか!(`へ´)

さて、上原、ヒサが選手登録。
もう少しすると、二岡も戻ってくる。
二岡はサードで復帰が有力。
ショートは坂本で固定。
しかし、彼らが戻ってきて、チームのバランスはどうなるのか。
ヒサなんか、新制度で一気にFA権獲得なんて話もあるし、モチベーション、ハングリー精神を、どこまで維持できるのか・・・。
| 巨人 | 22:13 | comments(1) | trackbacks(7) | pookmark |
巨人、またもクルーンが試合を壊し、交流戦優勝を逃す(>_<;)
◆巨人2―3ソフトバンク(22日・東京ドーム) クルーンが打たれ巨人は交流戦優勝を逃した。同点の9回から登板したクルーンはエラーなどがからんで1死二、三塁のピンチを招き、本多の二塁ゴロが野選となる間に決勝点を奪われた。ソフトバンクが15勝9敗で交流戦優勝を果たした。
スポーツ報知より

うぐぐぐぐ・・・。
クルーンの打たれ方はいつも通りだな。
彼が出てきた時点でなんかいや〜な予感がしてたんだ。
ランナーこそ出したものの、シンノスケのリードでなんとかしのぎきった越智はよーがんばったが、球の速さにうぬぼれるクルーンの注意力散漫なところは、この最高の場面でも同じだった・・・。
こうなると、守備だって乱れる。

まずは昨日のヒーロー、大道がスタメンに名を連ねた時点で、いやな予感がしたもんだ。
肝心なところで代打に使えんじゃないか。
代打としたら、小笠原と大道、どっちが可能性が高い?
(小笠原を使えない時は、他にファーストやれるやつ、おらんのか?)
ああ、途中で阪神勝利の報が入って、この試合の勝った方が交流戦優勝となったわけだが、こんな結果になるなら、阪神に負けてほしかった。
日ハム〜!!!(>_<;)

さて、これで順調に日程をこなした巨人はちょっと早い夏休み。
(当ブログもしばしお休みかな?)
次は27日から広島市民球場。
オリンピックもあるし、こんなに無駄に日程を空けてもいいのか? ・・・って気もするが、まあ、交流戦の性格上、やむを得ない空白。
またほぼ半分の日程が終わり(72試合まであと4試合)、節目ともなる。
この交流戦で掴んだ上昇気流にさらに乗り、また戦力を整え直して、後半戦の巻き返しと行こうではないか!
待ってろよ、中日・・・そして阪神!
おーい、上原はいつまで待たせるんだ〜!?
| 巨人 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(7) | pookmark |
劇的! 巨人、12回サヨナラ勝利! 交流戦優勝に望みをつないだ!
◆巨人3x―2ソフトバンク=延長12回=(21日・東京ドーム) サヨナラ勝ちで巨人は交流戦優勝に望みをつないだ。9回2死から代打の大道が起死回生の1号同点弾。延長12回から登板した東野が松田に右翼席に弾き返され勝ち越されたが、無死二、三塁から木村拓が左中間を破り4時間を越える試合に勝利した。巨人は4連勝で貯金を2とした。
 グライシンガーが初回に松中の犠飛で失点したが2回以降は粘りの投球で追加点を許さず7回1失点。
 ソフトバンクは杉内は9回154球を1失点で降板した。

スポーツ報知より

ま、ま、ま、まさか・・・。
勝てるとは思わんかった。(^_^)
大道はほんと、何かを起こす男だな。
そしてそれまではまったくダメだったキムタクのなんという劇的なヒット。
いやはや。
古城も鈴木もよく塁に出てくれた。
こういう勝利が弾みになるんだよ。
まさにミラクルのきっかけになりそうな予感だ。

9回裏、2アウト、2ストライク、1点ビハインド。
どう見てもこれは負け・・・と思いながら、なくなく仕事の合間に見ていたケータイ・ワンセグを切った。
で、ようやく仕事を終えて、車に乗ったら、なんとまだ試合をやっている!
しかも12回裏。
慌ててテレビのNHKに切り替えると(NHKはこういうところはいいね。どこかの延長さえしない、放送さえしない、グループ・テレビ局と違って、ちゃんと最後まで放送してくれる)、まあ、元巨人の佐藤から古城が初球を叩いてヒットで出てくれた!
鈴木はバントかと思われたが強行策が見事にはまって、ノーアウト2・3塁。
結局一つもアウトにならずに、キムタクの火を噴くようなヒットでサヨナラ。
こんな胸のすく勝利はなんとも久々。
キムタクはうるうるしてたね。

好調杉内を最後の最後で捕らえた大道が今日の最大の殊勲者だと思う。
杉内といえど、さすがに150球は多すぎた。
そのスピードが落ちてきたボールをしっかり土壇場で見切った大道は、さすが大ベテランの味を見せてくれた。
さて、阪神も日ハムに負け、これで巨人は交流戦優勝争いに踏みとどまった(1位に4チームが並ぶという大混戦。勝った2チームが優勝?)。
明日の最終戦も勝って、優勝を決め、ペナントレースに弾みをつけてもらいたいもんだ。
それにしても・・・。
今年の交流戦は、巨人にとってはなんともおいしいものとなった。
| 巨人 | 23:16 | comments(6) | trackbacks(12) | pookmark |
巨人、やっと貯金1
◆巨人2―1オリックス(18日・東京ドーム) 巨人は3回に高橋由の復帰後初となる適時打で先制。4回には小笠原の2試合連続となる11号ソロで加点。7回から継投策で逃げ切りを狙うが1点差に迫られると、8回2死から守護神クルーンを投入。クルーンは4者連続三振で締め、66試合目で今季初の貯金1。また、交流戦勝ち越しが決定した。
スポーツ報知より

やっとだよ・・・。
この試合もわずか5安打でひやひやの勝利だったが、勝ちは勝ち。
バーンサイドもクルーンもいい仕事をしてくれた。
これで貯金を増やして、借金生活に戻らないことを祈りたい。
ここで連勝して、5割を確定していければね。
それでこそ、やっと上を考えてゆけるというもの。

ヨシノブはやっと当たりが戻ってきた。
これで試合感も取り戻せて、ガンガン行ってくれることだろう。
クルーンの連続奪三振は圧巻。
シンノスケもよくあれだけ速くて、荒れた球を捕れるよな。

あ、木佐貫、イースタンでサヨナラ負けだと・・・。
| 巨人 | 23:21 | comments(1) | trackbacks(10) | pookmark |
巨人、今季2度目のサヨナラで5割復帰(4度目!)
◆巨人4x―3オリックス(17日・福島) 2年ぶりに福島県営あづま球場で公式戦を開催した巨人は、2点を追う4回、木村拓の適時二塁打とラミレスの犠飛で同点に追いつく。一時、勝ち越しを許すが、8回に小笠原の10号ソロで再び同点にすると、9回1死満塁から代打・古城が中犠飛を放ち、今季2度目のサヨナラ勝ちで5割復帰を果たした。
スポーツ報知より

なんとか勝てたな。
今度もまた貯金はできない気もするが。f(^^;)
とにかく、古城がいい仕事(と言っても外野フライを打っただけだけど)をしてくれた。
その前の小笠原のHRも値千金。
ヨシノブもやっとヒットが出たね。

野間口に代打が出されるところまでは聞いてたんだけど、ここまで好投する野間口ってのは珍しいんだからさ、原監督、もうちょっと投げさせてやってほしかった気もするが。
このところは本当に継投が早い。
それが今後、いい方に転んでくれるといいのだが。
| 巨人 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark |
巨人、マー君を撃破! 今度は内海が楽天をひねる
◆楽天0―3巨人(16日・Kスタ宮城) 内海が8安打6三振無四球、今季チーム初完封で5勝目を挙げた。
 打線は2回、ラミレスが楽天先発の田中から左翼に特大19号ソロを放ち先制。5回には連打、6回は相手失策をからめて1点ずつ加えた。
 楽天の田中は打線の援護がなく3失点完投負け。

スポーツ報知より

中止になった土曜の試合の振り替え戦。
お客もよく入ってたそうな。
今日は昨日の岩隈ばりにいいピッチングをしてくれた。
このところの内海は非常に安定している。
もう春先のような不安はない。

ヨシノブは今日もノーヒット。
完全復活はまだまだか。
明日は福島でオリックスと。
| 巨人 | 23:14 | comments(1) | trackbacks(4) | pookmark |
巨人、岩隈にまったく歯が立たず 無四球完封を許す
◆楽天3―0巨人(15日・Kスタ宮城) 楽天の岩隈が今季10勝目を完封で飾った。
 腰痛のため2軍で調整中だった巨人・高橋由伸外野手が「1番・右翼」で43日ぶりの先発出場も4打数無安打。先発のグライシンガーは2回1/3で3失点KOされた。

スポーツ報知より

今日も仕事があって、帰宅後、8回からYahoo!動画で視聴。
岩隈はまったく打てる気がしなかった。
グライシンガーも悪かったのかもしれないが、今日の岩隈にはどこの球団の打線もかなわないだろう。
これで10勝目、無四球のオマケつき。
相手をほめる言葉しか思いつかん。

ヨシノブが帰ってきたけど、これはどうなの?
打線のバランスは大丈夫なのか?
それにしても、原監督、1番に戻すってのは、ますますわからん。
明日は史上初、地震で中止となった1戦目の振り替え戦。
もちろん、見ることはできない。
連敗だけは避けとくれ。

・・・小川さんが実況してたのにはびっくり。
| 巨人 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(8) | pookmark |
巨人、多田野を打てず・・・またも貯金作りに失敗
◆日本ハム3―2巨人(12日・札幌ドーム) 巨人は初対戦の多田野を攻略できず、7回をわずか4安打1得点に抑えられ無傷の3勝目を献上。連勝を逃し、再び借金生活に突入した。
 先発のバーンサイドは1回、田中に先制ソロを許し、2点目を失った5回途中で降板し、来日初黒星を喫した。

スポーツ報知より

うーん、日ハムのピッチャーは相変わらずいいねえ。
点が取れないのも仕方ないところ。
ラミレスも完璧に押さえ込まれている。
多田野はわけのわからん投げ方から、どうしていい球が来るのかわけわからんが、メジャーにも上れたわけだから、ある程度理にかなってるのだろうね。
巨人は昔からどうも変則型のピッチャーには弱いところがあるが。

また貯金作りに失敗。
次はこれも鬼門の宮城で楽天と。
連敗中の楽天に、打ち勝ってほしいところだ。
| 巨人 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark |
ダルに勝った! 巨人、ラミの値千金のHRで、3度目の5割復帰
◆日本ハム0―1巨人(11日、札幌ドーム) 巨人がダルビッシュを相手に完封勝ちした。6回にラミレスが18号ソロ。この1点を4投手の継投で守って逃げ切り、勝率を5割に戻した。先発の野間口は5回無失点で2勝目。
 ダルビッシュは完投したが、打線の援護がなく3敗目を喫した。
 巨人打線は6回のラミレスの打席までダルビッシュに1安打に抑えられていた。しかし6回2死、ラミレスはカウント1―1から、主砲は外角低めの伸びのある直球にうまくバットを合わせ、5月25日以来となる18号ソロを右翼席最前列まで運んだ。
 「打った瞬間は入ると思わなかった」とラミレス。原監督は「きょうはこのスコアでしか勝てなかった」。この試合で唯一の得点を挙げたラミレスをたたえた。

スポーツ報知より

なんと4安打で勝利。(^_^)
しかも完投で勝利投手になっても不思議ではないダルから最少得点での勝利。
投げては野間口〜クルーンまでの完封リレー。
ダルに勝つには、これしかないね。

しかし、見られなかったから数字だけでしか言えないけど、野間口はいいの? 悪いの?
5回しか投げられないんじゃ、先発・ローテとは言えないぜ。
78球で5安打ってのもねえ。
そもそもダルに対して野間口が相手じゃ失礼かなって気もしたが、先発ピッチャーがいないからしょーがないんだよね。
ま、やっと2勝目が挙げられたってことで、これを壁を押し切る、いや、押し破るきっかけにしてもらいたいもんだ。

さて、再び5割復帰。
今度こそ5割維持、初の貯金、頼みますよ〜。
| 巨人 | 00:08 | comments(1) | trackbacks(9) | pookmark |
<< | 2/8PAGES | >>